北海道ぐるっとまわるオススメツーリングスポット

hokkai
 

バイクで北海道の海沿いをぐるっとまわるツーリング年に一度のペースで毎年しています。
北海道は道も広く、まっすぐな道が多いため、とてもストレスなくバイクツーリングができます。
周りも自然がいっぱいで都会の風景とはまったく違いとても心安らぎます。

北海道の海沿いには色々なオススメスポットがたくさんあります。
北海道の西側(日本海側)をはしる道路にオロロンライン(石狩~稚内)という道があり、見晴らしの良い景色とキレイな海、真っすぐの道がどこまでも続き北海道にきたと感じさせられるスポットです。

特に天塩川~稚内の道道106号線は、風力発電がたくさん立ち並び、なだらかな起伏がどこまでも続き、また、海の方には利尻、礼文島が見え、天気のいい日には利尻富士が見えて北海道のツーリングスポットとしてはとても有名な場所です。

その他に漁港がたくさんあり北海道では漁業がさかんであり、その地域のおいしい海の幸もたくさん食べられます。
特に根室の花咲カニはとてもオススメで、花咲カニはゆでると真っ赤になりとてもキレイです。
ゆでた花咲カニもおいしいですが、花咲カニの鉄砲汁はとてもおいしくオススメです。

siru

時期は7~9月にかけてになり、毎年9月には根室カニ祭りがおこなわれカニの販売やカニを食べたりできるイベントが開催されています。
これ以外にオススメは色々とありますが、今回紹介したスポットが北海道ぐるっとまわるツーリングでの一番のオススメです。

参考:http://mtev.mtev.info/nemurokanimaturi-2016
2016年の情報になりますが、開催場所や売られているグルメの値段などが詳しく紹介されています。

 

何故か評判が良くないバイク買取店

バイクが好きで何台ものバイクを乗り継いできた者にとって、どうしても避けられないのが乗り換えや買い替えによる愛車との別れ。
新しいバイクに乗換えるワクワク感もあるけれど、これまで一緒に過ごしてきた相棒との別れはツラいものです。

私も今まで4台のバイクを乗り継いできましたが、古いバイクを廃車にしたことは一度もなく、個人売買やバイク買取店で売却してきました。

じゃまーる一台目のときは「とにかく高く売りたい!」という気持ちがあって、知り合いのバイク仲間や友人に売り込みつつ、当時はコンビニなどでも普通に売られていた「じゃまーる」という個人売買情報誌に記事を載せ、バイクの買い手を探したりしていました。

結果的に雑誌での募集も失敗(問い合わせは多かったのですが、冷やかしが多かった)。最後はバイク仲間から紹介された人に安く売ってしまいました。

この経験があったので、二台目以降はバイク王やレッドバロンで買取ってもらうのが定番になってます。
何といっても売りたいタイミングですぐ売れるので、次のバイクに乗換える計画が立てやすいのがいいです。
一台目の時は半年くらい売れずに困ってましたから。

手続きも個人売買に比べると簡単・確実で自分としては「バイクを処分するなら買取店」と決めているのですが、
世間的にはバイク買取り店ってあまり評判が良くないみたいですね。

ネットで検索すると色々な意見が飛び交っているようですが、個人的な意見としては「自分のバイクが高く売れる」と思い込み過ぎている感がありますね。あくまで「新しいバイクを買うために処分する」くらいの気持ちで利用すれば問題ないと思います。

参考:http://www.caldwellheritagemuseum.org/
言わずと知れたバイク買取店の有名店。全国展開しているのでどこからでも出張買取を依頼できるのが魅力。でも、評判は良くない。

参考:http://bike.harikonotora.net/r/1617/
バイク王のライバルとして一番に名前が上がるのがレッドバロン。一部では「バイク王より良心的」との口コミもあるが、2chでは酷評されている。